メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

衆院補選出馬の息子のために「寝屋川市長の椅子譲る」 自民系候補に 大阪府議選、公明に配慮

 4月の統一地方選後半戦と同時にある衆院大阪12区補選の地元、大阪府寝屋川市の北川法夫市長(70)は、次期市長選(4月21日投開票)に出馬しないことを決めた。北川氏は自民党出身。出馬断念により、府議選に出馬予定の自民系候補が市長選に回る見通しで、公明の府議候補を後押し。代替で衆院補選に自民公認で出馬する次男の晋平氏(31)に対する公明の協力を引き出す狙いがある。【藤顕一郎】

 北川市長は自民府連幹事長などを経て、2015年4月に初当選。昨年12月に次期市長選への出馬を表明し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
  3. 都公安委 吉沢ひとみ被告の免許取り消し
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです