メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

三田村邦彦 テレビ大阪「おとな旅あるき旅」正直に10周年 人の縁触れる温かさ

放送10周年を迎えた紀行番組を振り返る俳優の三田村邦彦=大阪市北区で、幾島健太郎撮影

 「おとなの旅人」としてナビゲーターを務めるテレビ大阪の紀行番組「おとな旅あるき旅」(毎週土曜午後6時半)が今年、放送10周年を迎えた。「正直に、とにかく正直に、ということを心掛けてきた」と、これまでの歩みを振り返る。

 番組では西日本を中心に、ゲストらと共に名所を訪ねたり名産を味わったり、気ままな町歩きやローカル電車での旅から発見したその土地の魅力を紹介している。「美しいものは美しい」「おいしいものはおいしい」と素直な感想を視聴者に届けてきたが、感性や味覚は個人の好みに左右される部分が大きく、難しさを感じることもある。「番組を見て実際に訪れた人が『これをおいしいって言ったの?』とならないよう、『甘い物が得意でない僕にはちょうどいいけれど』と、伝え方も工夫しているんです」と明かす。

 旅をしていて何よりも楽しいのは、さまざまな出会いがあることだという。数年前、大阪市内でのロケ中に「…

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文1021文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです