防衛相、辺野古の地盤工事費明言せず「深さ70メートルは数%」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院予算委員会で答弁する岩屋毅防衛相=国会内で2019年3月4日、川田雅浩撮影
参院予算委員会で答弁する岩屋毅防衛相=国会内で2019年3月4日、川田雅浩撮影

 岩屋毅防衛相は4日の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先になる同県名護市辺野古の埋め立て海域に軟弱地盤が見つかったことが全体の工期や工事費にどう影響するか明言を避けた。

 防衛省は、地盤の改良工事で工期が延びることを認めている。岩屋氏は参院予算委で、自由党の森裕子氏の質問に「…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集