ウーバーと提携、広島でタクシー配車へ 第一交通 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第一交通産業(北九州市)は4日、米配車大手のウーバー・テクノロジーズと広島県内で配車サービスを始めると発表した。専用のスマートフォンアプリを使うもので、4月にも広島市や安芸郡の一部で導入する。

 顧客がアプリで目的地の入力などを行うと、近くにいるタクシーが迎えに来る仕組み。ウーバーは日本のタクシー会…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

あわせて読みたい

注目の特集