大塚家具 日中EC資本提携 久美子社長、中国開拓へ意欲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する大塚家具の大塚久美子社長(右)と、資本業務提携を結ぶハイラインズの陳海波社長=東京都千代田区の日本外国特派員協会で4日午後1時44分、藤渕志保撮影
記者会見する大塚家具の大塚久美子社長(右)と、資本業務提携を結ぶハイラインズの陳海波社長=東京都千代田区の日本外国特派員協会で4日午後1時44分、藤渕志保撮影

 経営不振に陥っている大塚家具の大塚久美子社長(51)は4日、資本業務提携に合意した日中越境EC(電子商取引)運営会社ハイラインズ(東京)の陳海波社長と東京都内で記者会見を開き、提携を機に、中国で高級家具の店舗販売や、EC市場の開拓を積極的に進める方針を示した。対立する父、勝久氏(75)にも協力を呼びかけ、関係改善を模索する。

この記事は有料記事です。

残り1026文字(全文1190文字)

あわせて読みたい

注目の特集