メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国駐日大使に南官杓氏 90年代に日本で勤務

 【ソウル堀山明子】韓国政府は4日、李洙勲(イ・スフン)駐日大使を交代させ、後任に先月まで青瓦台(大統領府)の国家安保室第2次長を務めていた南官杓(ナム・グァンピョ)氏(62)をあてる人事を内定した。政府関係者が明らかにした。

 徴用工問題や慰安婦問題などで日韓関係が悪化する中、大阪で6月に開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議などを見据え、対日外交を立て直そうとの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです