メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

平成アイドルはつらい? ファンの迷惑行為、パニック障害…

地下アイドルの姫乃たまさん=東京都世田谷区で、梅村直承撮影

 「ファンから迷惑行為を受けた」などと報道される度に思うことがある。「何だかアイドルって大変だなあ」と。大きなお世話と思いつつ、平成アイドルのつらさについて考えてみた。【小松やしほ】

 今年に入り、新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さんがファンの男2人に自宅に押しかけられ、顔をつかまれるなどの被害を受けていたことが明らかになった。昨年12月の出来事だ。これに先立つ昨年11月には、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さんに関する報道があった。一部ファンによる過剰なつきまといや、かばんに物を入れられるなどの迷惑行為を受けたことについて、会員制携帯サイト内のブログで苦言を呈したという内容だ。何とも後味の悪い出来事だ。

 人気アイドルグループ「嵐」が2020年末で活動を休止するというニュースにも考えさせられた。きっかけ…

この記事は有料記事です。

残り2216文字(全文2603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです