メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

平岩紙 銃の恐怖舞台だけに 岩松作品で反政府軍首領の妹役

平岩紙さん=山下浩一撮影

 9日に初日を迎える岩松了の新作「空ばかり見ていた」に、森田剛演じる主人公の恋人で反政府軍の首領の妹、リン役で出演する。「岩松さんとは11年ぶり。またあの美しいせりふを話すことができるのは、ぜいたくな時間です」とほほえむ。

 物語の舞台は、廃校を利用したとみられる反政府軍のアジト。リンは前線に出たいと、兄の吉田(村上淳)に訴えるが、説得を受ける。そんなある日、リンが暴漢に襲われ、隣国に派遣されていた恋人の多岐川秋生(森田)が戻ってくる。

 リンについて「恋人に追いつきたい、対等でいたいと、いろいろなことに手を出すけれど、うまくいかなくて…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文981文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 漫画で解説 日本の銃事情の巻
  5. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです