メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選・前橋市区 新人大畠氏が立候補を表明 /群馬

 4月7日投開票の県議選・前橋市区(定数8)で、新人で学習塾経営の大畠聡氏(63)が4日、無所属で立候補する意向を表明した。前橋市区では現職8人が出馬予定で一時「無風ムード」が漂っていたが、選挙戦の公算が大きくなった。記者会見で「選挙がないと、前橋の若者が投票できず不公平で、民主主義の危機だ。学校教育の内容を充実させたい」と動機を述べた。

この記事は有料記事です。

残り52文字(全文222文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです