連載

香山リカのココロの万華鏡

精神科医の香山リカさんのコラム。06年から続く長寿連載。診察室から、現代人の“心の病”についての洞察します。

連載一覧

香山リカのココロの万華鏡

養護施設の若者支援を /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 渋谷区の児童養護施設で、元入所者の若い男性に施設長が刺されて亡くなる、という事件が起きた。元入所者の男性は「施設に恨みがあった。誰でもよかった」と供述しているようだが、まだ詳しいことはわかっていない。

 保護者がいない、育てられない子どもを公的な責任で保護して養育する。これは「社会的養護」といわれており、その中心が児童養護施設だ。ただ、大きな問題は、原則的に18歳で施設を退所した後の“アフターケア”だ。施設から大学に進学する人は全国平均の5分の1程度にとどまっており、十分な社会経験や知識もないまま自立を促されても、なかなかできるはずがない。

 とはいえ、その取り組みは少しずつ始まっている。NPO法人「ブリッジフォースマイル」は、児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちを、進学、仕事、住まいなどさまざまな面から支える活動を続けている。また東京都は「自立支援コーディネーター」という専門のスタッフを施設に配置し、退所後のサポートに力を入れている。

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文976文字)

あわせて読みたい

注目の特集