メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自費出版

茅野の水彩画家、片田好美さんが初の画文集 四季折々の野鳥描く /長野

 茅野市の水彩画家、片田好美さんが、四季折々の野鳥の姿を描いた初の画文集「森と生きる」を自費出版した。これまでに描いた水彩画の中から24点を選んでエッセーを添え、原画に忠実な高画質の印刷を施した。

 東京で闘病生活を送った片田さんは2000年、蓼科高原に移住。野鳥などの動植物に親しみ、その姿を観察して描いてきた。原村の八ケ岳美術館で個展を過去3回開き、好評だった。「作品集を出してほしい」との要望…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです