メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南海トラフ巨大地震

名古屋でシンポ 日ごろの備えを /愛知

 南海トラフ巨大地震に備えた防災・減災に関するシンポジウムが4日、名古屋市千種区の今池ガスホールで開かれ、市民ら約300人が耳を傾けた。名古屋地方気象台などが主催し、名古屋大減災連携研究センター長の福和伸夫教授(地震工学)が「南海トラフ地震から命を守る」と題して講演した。

 福和教授は、南海トラフ巨大地震の発生可能性が高まった際に気象庁から出される「臨時情報」について、「危ういぞという情報があ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです