メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
ぐるっと兵庫、大阪、京都

さやま検定(大阪狭山市) 本市を含め、「狭山」「佐山」など「さやま」の地名は、全国に何か所ありますか

さやま検定2019の別冊過去・例題集

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ふるさと>

 問 本市を含め、「狭山」「佐山」など「さやま」の地名は、全国に何か所ありますか。(今回の例題集から)

(ア)6か所   (イ)10か所

(ウ)14か所

 (下に答え)

 国内最古のダム形式のため池・狭山池がある大阪狭山市。「さやま検定2019」(狭山池まつり実行委員会主催)が4月27日に実施される。2007年にスタートした同検定は、今回が最後となる。

 3択50問が出題され、一般の部は90点以上、中学生の部は70点以上で「狭山博士」と認定。一般の部で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです