メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
将棋

渡辺新王将、200人が祝福 尼崎で祝賀会 地元ファン詰めかけ /兵庫

花束を贈られ笑顔を見せる渡辺明新王将=兵庫県尼崎市の都ホテルニューアルカイックで、山田泰正撮影

 第68期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛)を4連勝で制した渡辺明新王将(34)の祝賀会が3日、尼崎市の都ホテルニューアルカイックで開かれた。

 今期の王将戦は第5局を3月4、5日の両日、同ホテルで開催予定だったが、2月に那覇市であった第4局で渡辺新王将が久保利明前王将(43)に96手で勝ち、5期ぶり通算3期目の王将位を獲得。予定していた第5局の前夜祭を「新王将をお祝いする会」に代えて開催した。

 会場には第5局の開催準備に当たってきた地元の将棋ファンら約200人が詰めかけ、来賓の稲村和美・尼崎…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文775文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです