メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

渡辺新王将、200人が祝福 尼崎で祝賀会 地元ファン詰めかけ /兵庫

花束を贈られ笑顔を見せる渡辺明新王将=兵庫県尼崎市の都ホテルニューアルカイックで、山田泰正撮影

 第68期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛)を4連勝で制した渡辺明新王将(34)の祝賀会が3日、尼崎市の都ホテルニューアルカイックで開かれた。

 今期の王将戦は第5局を3月4、5日の両日、同ホテルで開催予定だったが、2月に那覇市であった第4局で渡辺新王将が久保利明前王将(43)に96手で勝ち、5期ぶり通算3期目の王将位を獲得。予定していた第5局の前夜祭を「新王将をお祝いする会」に代えて開催した。

 会場には第5局の開催準備に当たってきた地元の将棋ファンら約200人が詰めかけ、来賓の稲村和美・尼崎…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです