メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和森林物語

/36 森林研究最前線/4 近大キャンパスで「里山学」 /奈良

 近畿大学農学部は、奈良市西部の矢田丘陵にある。1989(平成元)年に移転して来たが、キャンパスの広さはざっと90ヘクタール。その大部分が里山だ。

 「このフィールドを生かした研究を全体で行うことになりました」

 というのは、環境管理学科の奥村博司准教授。近大に森林系の学科はなかったが、植動物や水、農業など各研究者が集って「里山学」をスタートさせることになったのだ。

 里山とは、人里に近いだけでなく人が耕作や伐採、草刈り、灌漑(かんがい)など農林業を通じて手を入れ続…

この記事は有料記事です。

残り820文字(全文1052文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

  4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです