メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の参院選

合区 中林氏を「野党統一候補に」 市民団体、両県連に要請書提出 /島根

 今夏の参院選「鳥取・島根」合区選挙区(改選数1)で、市民団体「住民目線で政治を変える会・山陰」は4日、松江市内で記者会見し、共産党公認での立候補を表明している元衆院議員、中林佳子氏(73)=松江市=を無所属の野党統一候補として擁立するよう、両県九つの野党県連に要請書を提出したと発表した。厚生労働省の統計不正調査問題や沖縄の辺野古埋め立て問題について安倍政権を批判し、中林氏一本化に向けて交渉の場を持つよう求める内容。

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです