メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

亡き子しのぶ天使 岩手・陸前高田

戸羽究さん(右)と妹の杏さんの写真に添えられた天使の人形が、市民会館のタイルが入った袋を抱いていた=岩手県陸前高田市で2019年2月19日、小川昌宏撮影

 写真立ての縁に付けられた天使の人形。東日本大震災で多くの人が犠牲となった岩手県陸前高田市の市民会館のタイルが入った袋を抱いていた。

 同市の戸羽初枝さん(57)は、市の職員だった長男究(きわむ)さん(当時24歳)と非常勤職員だった長女杏(あんず)さん(同23歳)を亡くした。2人とも市民会館付近で波に…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです