メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米韓

非核化優先で協調 大規模演習を廃止 北朝鮮と対話維持

米韓合同軍事演習の規模縮小

 【ワシントン古本陽荘】米韓両政府は2日、ハノイで開かれた米朝首脳会談を受け、毎年春に実施してきた米韓合同の野外機動訓練「フォールイーグル」と指揮所演習「キー・リゾルブ」を廃止すると発表した。北朝鮮を刺激することを避け、朝鮮半島の非核化に向けた米朝協議を継続する姿勢を強調する狙いがある。合同演習は名称を変え、規模や期間を縮小したうえで実施する。

 指揮所演習「キー・リゾルブ」を縮小した演習「同盟」は4日、12日までの予定で始まった。聯合ニュース…

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1469文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです