メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

全人代、何するところ? 中国の国会 経済・外交方針を承認=回答・浦松丈二

 なるほドリ 北京で5日から始まる「全人代(ぜんじんだい)」って何?

 記者 「全国人民代表大会」の略称です。中国憲法で「最高の国家権力機関」と位置付けられており、日本で言えば「国会」に当たります。毎年3月に開かれています。

 Q どんな人が出席するの?

 A 全国の省や自治区、直轄市(ちょっかつし)と軍、少数民族の代表ら約3000人です。代表の選考は直接選挙ではなく、中国共産党の指導下で決められます。任期は5年です。日本の国会議長に相当するのが、全人代常務委員会委員長です。現在は党内序列3位で習近平(しゅうきんぺい)国家主席の側近とされる栗戦書(りつせんしょ)氏です。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文759文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです