メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

非常事態、上院も無効へ 共和造反で可決見通し

 【ワシントン古本陽荘】メキシコとの「国境の壁」を建設する予算確保のためトランプ米大統領が宣言した国家非常事態を無効化する決議案が上院でも可決される見通しが濃厚となった。トランプ氏は拒否権を発動する考えだが、与党の共和党が多数の上院が大統領の決断に反対の意思を示せば、州政府や市民団体から提起されている違憲訴訟に影響が出るのは必至。議会共和党との関係がぎくしゃくすればトランプ氏の再選戦…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック感染対策、難題手つかずで越年 定まらぬ観客対応、膨張する費用

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  4. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  5. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです