メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

営業職員の仕事、理解足りず 明治安田生命保険社長・根岸秋男さん

明治生命大宮支社上尾西営業所長時代の根岸秋男さん=提供写真

顧客の期待、現場に答え

 専攻の数学を生かしたくて、保険料率の算定や、会社の収益・健全性の数理的予測を行う「アクチュアリー」として入社しました。複雑な収益構造を分析して助言、提言をする役割なので、会社の良い面も悪い面も見えてきます。入社10年ぐらいがたち、自分の中で経営についての疑問が大きく膨らみました。

 最大の問題は、「保険契約が続かない」「営業職員がすぐにやめてしまう」ということでした。僕は生意気な男で、上司を通り越して部長や役員にも意見を言っていました。でも、先輩たちから「営業やっていないやつが何を言うか」と言われたのはつらかった。アクチュアリーとしての限界を感じました。

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです