MRJ

米国で国交省飛行試験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発する三菱航空機は4日、国土交通省による飛行試験が米国で始まったと明らかにした。1月下旬ごろ試験入りする予定だったが、天候不良や整備の遅れなどでずれ込んだ。同社は2020年半ばの初号機納入を目指しているが、試験を終え国が安全性のお墨付きを…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集