メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第74回びわ湖毎日マラソン

のどかな風景、心の癒やし ラグビー日本代表・山本幸輝さん=滋賀県出身

=諸隈美紗稀撮影

 滋賀県出身で県立八幡工高(同県近江八幡市)でも活躍したラグビー日本代表の山本幸輝さん(28)は「常に『滋賀代表』という思いを持ち続けている」と語る。昨年から県の「しがスポーツ大使」に任命されるなど、滋賀の誇りを胸に世界で活躍する山本さんに、滋賀の魅力を聞いた。

 --滋賀の印象はどうですか?

 ◆静かで、のどかな風景が広がり、心を落ち着かせてくれる場所です。特にラグビーに打ち込んだ高校の周辺は田んぼしかなく、きつい練習の後に「今日も一日終わった」と一息つくには最適な場所でした。大学進学を機に滋賀を離れ、現在は静岡で生活をしていますが「滋賀に帰りたい」とよく思います。人が温かく、ご飯のおいしい滋賀が大好きです。

 --特に思い出に残っているエピソードを教えてください。

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1128文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです