メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼育ノート

よこはま動物園ズーラシア 国内唯一、キノボリカンガルー

木の上で過ごすことが多いセスジキノボリカンガルー=よこはま動物園ズーラシア提供

 「なにあれ、小さいクマ?」。この動物を初めて見た人はきっとこんな感想を持つでしょう。茶色の体から焼き菓子を連想する人もいて「おいしそう」なんて声も聞こえてきます。知る人ぞ知るセスジキノボリカンガルーはれっきとしたカンガルーの一種です。

 カンガルーといえば、地上で跳びはねる姿がおなじみの動物。ですが、このセスジキノボリカンガルーは多くの時間を木の上で過ごします。高い所でバランスを取るための長い尾、木登りに適した…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  4. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  5. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです