メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

日本大会 代表候補合宿 日本のNO8合流 謹慎のマフィ「迷惑かけた」

ラグビーのW杯に向けた日本代表候補合宿に合流したマフィ(左から2人目)=千葉県浦安市で2019年3月4日、谷口拓未撮影

 <RUGBY WORLD CUP JAPAN日本2019>

 9月20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)まで残り200日となった4日、日本代表候補の合宿が千葉県浦安市で始まった。暴行の疑いで昨夏にニュージーランド(NZ)で一時身柄を拘束されたNO8アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズ)が合流した。マフィは「みんなに迷惑をかけた。今日は厳しい練習だったが楽しかった」と話した。【谷口拓未】

 屋外練習は風雨の中で約2時間行われ、キックからの攻守を試合形式で確認するなどした。マフィは早速、激…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文888文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです