メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

戦術に合わせた新戦力=柱谷幸一

 J1リーグ戦で横浜マが好調な滑り出しを見せている。5点奪っての開幕2連勝。2年目のポステコグルー監督の下、チーム戦術に合った新戦力を加え、ハイライン(最終ラインを押し上げ)、ハイプレス(前線からボールを奪いに行く)による攻撃サッカーを進化させようとしている。

 昨年もポステコグルー監督は同じスタイルでスタートした。しかし、1年目は前の監督や強化体制でそろえた選手で戦わなければならなかった。ルヴァン杯では準優勝したものの、リーグ戦では安定した戦いを見せられず12位に終わった。

 今季は違う。チームの戦い方にフィットする選手を獲得し、開幕からピッチ上の選手たちの意思が統一されている。

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  2. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです