メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たしなみの文化考

/21止 イラストレーター・寺田順三さんの動物の雑貨 価値のなさが、たまらない

 <くらしナビ・カルチャー>

異国の物へ尽きぬ憧れ 「ちょっと変」がいとおしく

 どこか懐かしくてユーモラス。イラストレーターの寺田順三さんが描く動物は、キャラクターとして個性が際立つわけではないのに、その姿が心にじんわりと残る。代表作のひとつ、小川洋子さんの新聞連載小説「ミーナの行進」の挿絵では、少女が通学時に乗ったコビトカバを、浮世離れしつつも温かい物語世界そのままに描いて印象的だった。

 そんな寺田さんは長年、動物の雑貨を集めてきた。店先や旅の途中でふと手にしたものを求め、「事務所が一…

この記事は有料記事です。

残り1480文字(全文1725文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです