連載

決戦

毎日新聞デジタルの「決戦」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

決戦

2019福岡知事選 公明・学会、小川氏支援 自民・古賀篤氏も 連立与党、対応割れ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 4月7日投開票の福岡県知事選で、公明党県本部と支持母体の創価学会は、3選を目指す現職の小川洋知事(69)を支援する方針を決めた。いずれも推薦や支持などの機関決定はしていないが、組織内で意思統一を図って3日から本格的に支援に動き始めた。自民党は元厚生労働官僚で新人の武内和久氏(47)を推薦しており、連立与党を組む自公間で対応が分かれた形だ。【西嶋正法、高芝菜穂子】

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文754文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集