メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国全人代 成長率目標「6~6.5%」と事実上引き下げ 国防費7.5%増の19兆8000億円

 【北京・河津啓介、赤間清広】中国の国会にあたる第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議が5日午前、北京の人民大会堂で開会した。李克強首相は施政方針に当たる「政府活動報告」で、今年の経済成長率目標を「6~6.5%」に設定し、「6.5%前後」とした前年から事実上、引き下げると発表した。目標の引き下げは2017年以来2年ぶり。米国との貿易戦争に直面し、国内経済の減速基調も鮮明になる中、経済の安定運営を重視する。

 全人代に提出された今年の予算案によると、国防費(中央政府分)は前年実績比7.5%増の1兆1898億…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです