メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にじむ米国への配慮 李克強首相「政府活動報告」 全人代

全人代で政府活動報告を読み上げる李克強首相=北京の人民大会堂で2019年3月5日、AP

 【北京・浦松丈二】中国の李克強首相が5日午前、全国人民代表大会(全人代=国会)で読み上げた「政府活動報告」は、通商協議が難航する米国への配慮がにじむ内容になった。

 中国側は今月中にも習近平国家主席とトランプ米大統領との会談を実現させ、事態打開を目指している。政府活動報告の内容が米国側を過度に刺激し、首脳会談の日程調整などが難航する事態を懸念している模様だ。

 報告は、今年の外交方針について「主要大国との意思疎通・対話、協調・協力を強め、周辺諸国との関係を深…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文692文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです