メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「一帯一路」で日本との協力推進 中国政府が全人代で方針

全国人民代表大会で政府活動報告を行う李克強首相=北京の人民大会堂で2019年3月5日、AP

 【北京・浦松丈二】中国政府は5日、自ら提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」の枠組みで日本との協力を推進する方針を打ち出した。今後、具体的な協力事業を模索する動きが出てきそうだ。

 5日開会した全国人民代表大会に提案された「国民経済・社会発展計画案」の一帯一路の項目に「日本などの国と連携して第三市場協力とイ…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  2. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  3. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです