メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

久留米出身、松田聖子さんが凱旋公演 デビュー直後以来38年ぶり

松田聖子さんのコンサート開催に福岡県久留米市のイメージキャラクター「くるっぱ」も応援に駆けつけた=福岡県久留米市六ツ門町の久留米シティプラザで2019年3月4日16時57分、安部志帆子撮影

 福岡県久留米市荒木町出身の歌手、松田聖子さん(56)が4日、久留米市六ツ門町の久留米シティプラザでジャズコンサートを開いた。聖子さんの久留米市でのコンサートはデビュー直後以来で「おそらく38年ぶり」(所属事務所)となり、約1500席分のチケットは発売直後に売り切れたという。平成最初で最後の凱旋(がいせん)公演に駆けつけたファンに思いを聴いた。

 「聖子さんは僕の生きる道しるべ」と語ったのは太宰府市の介護福祉士、土居隆信さん(37)。学校が嫌に…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文555文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです