メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文科相が「遺憾」発言 東京医大の寄付金疑惑受け

 柴山昌彦文部科学相は5日の閣議後記者会見で、東京医科大(東京都)の第三者委員会が臼井正彦前理事長(贈賄罪で在宅起訴)と受験生関係者が合格発表前に寄付金に関するやり取りをした疑いが強いと指摘したことについて、「大学入学者選抜の公正を害する恐れがあり大変遺憾だ」と述べた。

 東京医大が4日にホームページで公表した追加調査報告書によると、臼井氏が作成したメモに受験生11人の名前や寄付金額…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号、24~25日に東日本から東北に接近の恐れ 土砂災害など警戒を

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 歌手の守屋浩さん死去 81歳 「僕は泣いちっち」「大学かぞえうた」

  5. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです