旧優生保護法救済案に被害者ら「内容不十分」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を受けた障害者らへの救済法案を与野党がとりまとめたことを受けた集会が5日、参院議員会館で開かれた。被害者らから「内容が不十分」など注文が相次いだ。

 全国の障害者団体でつくる日本障害フォーラム(JDF)と全国優生保護法被害弁護団が主催。国家賠償請求訴訟原告5人や支…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

あわせて読みたい

注目の特集