生物物理学者の大沢文夫・大阪大名誉教授が死去 寺田寅彦の孫弟子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大沢文夫さん=内林克行撮影
大沢文夫さん=内林克行撮影

 大沢文夫さん96歳(おおさわ・ふみお=大阪大名誉教授、名古屋大名誉教授、生物物理学専攻)4日、死去。葬儀は6日午前11時半、名古屋市千種区千種通6の23の1の愛昇殿レクストの杜―吹上。喪主は長男芳夫(よしお)さん。

 寺田寅彦の孫弟子にあたる。物理学を学んだ後、生物学に移って筋肉を研究。日本の生物物…

この記事は有料記事です。

残り69文字(全文219文字)

あわせて読みたい

注目の特集