メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

政治 沖縄県知事、総理に県民投票結果伝える

米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への県内移設を巡り埋め立ての賛否を問う県民投票の結果について安倍晋三首相(右)に手渡す同県の玉城デニー知事(左)=首相官邸で2019年3月1日、川田雅浩撮影

 沖縄県おきなわけん玉城たまきデニー知事ちじは1ついたち東京都千代田区とうきょうとちよだくにある総理大臣官邸そうりだいじんかんてい安倍晋三あべしんぞう総理そうりいました。玉城たまき知事ちじは、アメリカぐん普天間飛行場ふてんまひこうじょう沖縄県宜野湾市おきなわけんぎのわんし)を名護市なごし辺野古へのこうつ計画けいかくについて、2がつ24県民けんみん投票とうひょうで「反対はんたい」がおおかったことをつたえました。

     県民けんみん投票とうひょう反対はんたいひょう投票とうひょうできるひと総数そうすうの4ぶんの1をえたため、玉城たまき知事ちじ県民けんみん投票とうひょう条例じょうれいもとづいて安倍総理あべそうり結果けっからせました。玉城たまき知事ちじは「直接ちょくせつしめされた民意みんいなによりもおもい」とべ、工事こうじ中止ちゅうしもとめました。一方いっぽう安倍総理あべそうりは「普天間ふてんま危険きけん状況じょうきょうりにするわけにはいかない」とはなし、移設いせつすすめるかんがえをしめしました。

     また、玉城たまき知事ちじ日本にっぽんとアメリカのりょう政府せいふ沖縄県おきなわけんの3しゃはないのもうけるようもとめました。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
    2. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
    3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
    4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
    5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです