メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 日本海溝の巨大地震 30年以内の発生確率上昇

 政府せいふ地震調査委員会じしんちょうさいいんかいは、青森県あおもりけん東方とうほうおきから千葉ちば房総ぼうそうおき日本海溝にほんかいこうで、将来しょうらいこる海溝かいこうがた地震じしん発生確率はっせいかくりつ見直みなおしました。おおきな被害ひがいをもたらすマグニチュード(M)8きゅう地震じしん全域ぜんいきたか確率かくりつとなりました。調査ちょうさは「『東日本大震災ひがしにほんだいしんさいがあったのでもう大地震おおじしんない』というかんがえはあやまり」と警戒けいかいびかけました。【池田いけだ知広ともひろ

     日本海溝にほんかいこう地震じしん発生はっせい確率かくりつ見直みなおしたのは、東日本大震災ひがしにほんだいしんさいきたのをきっかけにおこなった2011ねん以来いらいです。計算けいさん方法ほうほう基準きじゅんとする過去かこ地震じしん変更へんこうして、今後こんご30ねん以内いない発生はっせいりつしました。

     M7・9程度ていど巨大地震きょだいじしん宮城県みやぎけんおきでは「ほぼ0%」から20%程度ていど上昇じょうしょうしました。青森県あおもりけん東方とうほうおきおよ岩手県いわてけんおき北部ほくぶは5~30%です。東北とうほく太平洋側たいへいようがわでは大震災だいしんさいりくのプレート(がんばん)がひがし移動いどうするうごきがつづいています。そのため、これらの領域りょういきでM8きゅう巨大地震きょだいじしん発生はっせいする確率かくりつはさらにたかおそれもあります。

     M7・0~7・5程度ていど大規模だいきぼ地震じしんも、宮城県みやぎけんおきは90%程度ていど青森県あおもりけん東方とうほうおきおよ岩手県いわてけんおき北部ほくぶは90%程度ていど以上いじょう茨城県沖いばらきけんおきは80%程度ていどでした。

     海溝かいこうちかがわ領域りょういきで、大津波おおつなみ発生はっせいさせるM8・6~9の地震じしんは30%程度ていど海溝かいこうこうがわ東側ひがしがわ)でのM8・2前後ぜんご地震じしんは7%としました。

     東日本大震災ひがしにほんだいしんさいおなじように、宮城県みやぎけんおきふく複数ふくすう領域りょういき連動れんどうするM9きゅう超巨大地震ちょうきょだいじしんは「ほぼ0%」と見積みつもりました。

     今回こんかい見直みなおしでは、南海なんかいトラフなどでこる全国ぜんこく海溝かいこうがた地震じしんについて、危険度きけんど国民こくみんかりやすいよう、発生確率はっせいかくりつを4段階だんかいでランクけしました。

    段階だんかい危険度きけんどしめ

     今後こんご30ねん以内いない確率かくりつが26%以上いじょうを「3」(たかい)、3~26%未満みまんを「2」(ややたかい)、3%未満みまんを「1」に分類ぶんるいしました。過去かこ地震じしんについてのデータがすくなく、評価ひょうか困難こんなん領域りょういき不明ふめいの「X」としました。太平洋側たいへいようがわ危険度きけんどたか傾向けいこうあきらかになりました。

     くわしくは地震調査研究推進本部じしんちょうさけんきゅうすいしんほんぶのホームページでられます。調査ちょうさ委員長いいんちょう平田ひらたなおし東京大学とうきょうだいがく教授きょうじゅは「日本海溝にほんかいこうめんした沿岸えんがんでも、たか津波つなみふたたるとかんがえ、そなえをかためてほしい」とびかけています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
    2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
    3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
    4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
    5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです