メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

小林 聡美・評『フィンランドの幸せメソッド SISU』『図書館さんぽ』

◆『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』カトヤ・パンツァル/著 柳澤はるか/訳(方丈社/税別1700円)

◆『図書館さんぽ 本のある空間で世界を広げる』図書館さんぽ研究会・著(駒草出版/税別1400円)

 3月は卒業や引っ越しなど、新年度に向けての準備の季節。そして私が新年度、新たに挑戦しようと考えているのは、自転車だ。昭和の子どもである私はもちろん自転車には乗れるが、いつの間にか自転車よりも自動車に乗ることが多くなり、20代の半ば以降、めっきり自転車には縁がなくなった。今は健康のために歩くようにはしているが、徒歩だと力尽きる距離も、自転車だとほぼ自力で移動可能なのも魅力的だ。

 私の気持ちを久しぶりに自転車にむけさせたのは『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(柳澤はるか訳)。フィンランド生まれカナダ育ちの著者カトヤ・パンツァルは、カナダのマスコミ業界で働いていた20代、心身共に困憊(こんぱい)し、うつ病と診断される。そこで、かねて北欧の男女平等の精神に興味もあって、自分のルーツであるフィンランドで働くことを決心、移住。そこでの暮らしで、フィンランド人を満たし…

この記事は有料記事です。

残り1060文字(全文1555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  2. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  3. 「びっくりした」 おぎやはぎの小木さんが初期の腎細胞がんで一時休養を発表

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです