メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人・岡本、広角打法継続だ「ちゃんと振れている証拠」(スポニチ)

オープン戦 巨人-広島(2019年3月5日 マツダ)

 巨人は丸に続き、岡本らも広島入りした。22歳の4番打者は、昨季マツダスタジアムの12試合で3本塁打をマークしている。

     2日のヤクルト戦では右翼席に「プロ初」のサヨナラ弾となるオープン戦1号。「右方向にああいう打球が行くのは、ちゃんと振れている証拠」と広角に打ち分ける。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
    2. 集団左遷!! 第5話視聴率は9.0% “追い風”にのった福山雅治に酒向芳“宿利”が立ちはだかる
    3. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
    4. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
    5. 「拾ってくれてありがとう」実は…奪ったバッグを交番に 強盗致傷容疑で男逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです