メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

V10エンジン10周年を記念したアウディR8の限定モデルが2019年春にドイツで発売

情報提供:カートップ

V10エンジン10周年を記念したアウディR8の限定モデルが2019年春にドイツで発売

ブロンズカラーを随所にあしらったスペシャル仕立て

 アウディはV10エンジンの10周年を記念し、ブロンズのアクセントカラーを採用した限定モデル「アウディR8 V10 ディセニアム」を発表した。世界限定222台のスペシャルモデルとなる。

R8

 ディセニアムは、ラテン語で10周年を意味する言葉。エクステリアは、専用カラーとなるデイトナグレイマットエフェクトを採用し、20インチホイールと5.2 FSIエンジンのインテークマニホールドはマットブロンズ仕立てとなっている。フロントスポイラー/サイドシル/リヤディフューザーはグロスブラックでペイントされ、ブラックのアウディリングとロゴが装着される。サイドブレードとドアミラーハウジングはグロスカーボンファイバー製だ。

R8

 インテリアは、完全ブラック基調で仕立てられたスポーティな装い。スポーツシートはキルティングされたひし形パターンはグロスブラックで仕上げられている。セレクターレバーとステアリングには、センターアームレストやドアアームレストと同様に、コッパーカラーのステッチが施される。

R8

 センターコンソールやグロスカーボンファイバー製ドアシルトリムなどにはディセニアムのロゴが配される。センターコンソールのロゴは、アウディが特許を取得した部分マット仕上げで、素材の表面は特殊な粉末を用い、数千分の1mm単位で粗面化処理が施されている。

R8

 ドアにはプロジェクターライトが設置され、ディセニアムのロゴと各車のシリアルナンバーが地面に投影されるというニクい演出も。

R8

 搭載されるのは、もちろんV型10気筒の5.2リッターFSI自然吸気エンジン。最高出力は620馬力、最大トルクは580N・m、0-100km/h加速は3.1秒で最高速331km/hを誇る。この限定モデルは2019年春より、ベースモデルの新型R8とともに発売され、22万2000ユーロ、日本円で2797万2000円(1ユーロ126円で換算)となっている。日本での発売も熱望したい1台だ。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです