メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

トランプ氏頼みの限界=与良正男

 悲痛な叫び声だと思った。

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目の首脳会談が物別れに終わった後、拉致被害者の横田めぐみさんの母早紀江さんは「焦って妥協してほしくなかったので、前のめりにならなくて良かった」と語ったうえで、こう言った。

 「拉致問題を解決しなきゃいけないのは日本。安倍(晋三首相)さんにも頑張ってほしい」

 有本恵子さんの父明弘さんは「安倍首相が『返せ』と迫るしかないのではないか」と話した。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです