メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
それぞれの3.11

東日本大震災8年/3 宮城・石巻 文化財レスキュー

元トイレに保管されている貝塚のはぎ取り資料=石巻市大門町の旧湊第2小学校で、栗原俊雄撮影

思い集め、歴史刻む

 宮城県石巻市、海が近い。「センターが建っていたのはどこですか?」。2月中旬、そう問う記者に同市教育委員会生涯学習課主任主事の櫻田逸子さんが答えてくれた。「あの辺りです」。指さす先は「復興祈念公園」の造成に伴う工事現場。石巻文化センターは、影も形もなかった。

 同センターは、10万点を超える諸資料を収蔵・展示する文化拠点だったが、東日本大震災で壊滅的被害を受けた。記者はその2カ月後、同館から被災した文化財を救出する活動を取材した。県内外からボランティアで人が集まり、救出活動に当たった。収蔵品の多くが県内外の博物館などに運び出された。それ以外は同センターの2階に避難。湿度が高く長期間の保管は困難だった。同センターの解体が決まったこともあって代替施設を探し、同市大門町の湊第2小学校と決まった。

 文化財を守るためには、温湿度を一定に保つことが不可欠だ。博物館ならば必要な機材が整備されている。だ…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1342文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. スワン型うきわ 目を離さないで 行楽シーズン、注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです