メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定型の窓から

北の浜辺に思い馳せ=片山由美子

片山由美子さん

雁風呂に海のつづきの波がたつ 澁谷道

雁供養砂の埋れ木焚き添へぬ 新谷ひろし

 季語には、各地に残る伝説や風習に由来するものがあって、なかなか興味深い。春の「雁風呂(がんぶろ)」もそのひとつである。

 青森県の津軽地方に伝わるこんな話だ。秋に海を越えて北方から渡ってくる雁は、疲れると小枝を波間に浮かべ、それに乗って羽を休める。そしてまた枝をくわえて飛び続けて津軽の浜までやってくると、枝を落とし、日本各地へ飛んで行く。

 越冬した雁は春になると津軽の浜へ戻り、残しておいた枝をくわえて北へ帰る。浜辺には命を落とした雁の数…

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1264文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです