メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

災害弱者の避難学ぶ 全国5大学の学生研修 被災体験聞き課題や支援考える 南三陸 /宮城

 東日本大震災の被災地で住民に当時の体験を聞き、災害時の避難所運営支援のあり方を考える大学生向け研修講座が2~5日、南三陸町であり、全国5大学から福祉を学ぶ学生19人が参加した。津波にのまれながらも助かった鈴木清美さん(62)は、自分が津波に襲われた場所や障害のある長男と避難した志津川高校に学生たちを案内し、災害発生時の避難所の重要性を訴えた。【新井敦】

 関西福祉科学大(大阪府柏原市)と一般社団法人南三陸研修センター(南三陸町)が初めて共催した。4日間…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文973文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです