メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支援センター、新年度設置へ 外国人材受け入れで /茨城

 大井川和彦知事は5日、外国人材の県内受け入れについて、人材発掘から県内企業との就職マッチング、その後の企業、外国人双方の相談対応までを一貫して行う「(仮称)外国人材支援センター」を設置するとの考えを示した。新年度当初予算案に関連事業として7500万円を計上している。

 県議会定例会で飯田智男議員(自民県政クラブ)の外国人労働者受け入れを拡大する改正入管法の4月施行への対応に関する代表質問に答えた。

 事業は「外国人材活躍促進事業」。県労働政策課によると、同支援センターは、県国際交流協会もある県民文…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文563文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査
  5. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです