メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名所の滝

流量回復を 新東名工事で水量減少 掛川・倉真川流域住民、NEXCO中日本に訴え /静岡

 掛川市北部を通る新東名高速道路の粟ケ岳(あわがたけ)トンネル(長さ約4500メートル)の工事で、水量が減少した倉真(くらみ)川の流域住民が、世界農業遺産のお膝元にある観光名所の滝の流量を回復するよう求めている。倉真地区区長会(岡田正真会長)と同地区まちづくり協議会(横地静雄会長)の代表が1日に記者会見し、「(道路管理者の)NEXCO中日本は滝の水枯れを防いでほしい」と訴えた。

 住民によると、トンネル掘削工事が本格化した2001年ごろから水量減少が目立ち始め、上流の「松葉の滝…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京メトロ東西線 一時運転見合わせ 行徳駅で人身事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです