メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多賀町

19年度当初予算案 公民館の完成で一般会計6.4%減 /滋賀

 多賀町は5日、総額45億5100万円の2019年度一般会計当初予算案を発表した。中央公民館の完成などで歳出が縮減されたこともあり、前年度当初より3億1200万円(6・4%)の減となった。6日開会の町議会定例会に提出する。

 主な事業は、木材乾燥施設を導入し、町産材の付加価値を高める地域再生事業(25…

この記事は有料記事です。

残り54文字(全文204文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです