メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演会

食事で非行少年支援 子どもに合わせ対応 広島のマザーテレサ・中本さん 中央区 /大阪

ネグレクトや薬物依存の保護者を持つ子どもに寄り添って来た経験を語る中本忠子さん=大阪市中央区北浜3で、亀田早苗撮影

 子どもの支援を考える講演会「こどもの未来はみんなの未来!」が2日、大阪市中央区であった。1982年から非行少年らにご飯を食べさせてきた「広島のマザーテレサ」とも呼ばれている中本忠子さん(84)らの話に約70人が耳を傾けた。

 中本さんはNPO法人「食べて語ろう会」理事長。保護司として担当した少年が「シンナーを吸うとおなかが減っているのを忘れられる」と話したため、少年やその友達に食事をさせたのが活動の始まりという。

 現在は「再非行防止」を目的に広島市中区で毎日食事を提供。「ばっちゃん」と慕われており、26歳までの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです