メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚市

市立学校、夏・冬休みを短縮 来年度祝日増で /兵庫

 宝塚市教育委員会は5日、市立の全ての小中学校・特別支援学校で2019年度から、児童生徒の夏休み(夏季休業日)を3日、冬休み(冬季休業日)を1日、それぞれ短縮すると発表した。

 「ゆとり教育」見直しの影響で授業時間が増える中、市教委によると、19年度は皇位継承に伴い祝日が増加。新学習指導要領が20年度から小学校で、…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです