メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IHI

航空エンジン検査不正 国が処分検討 有資格者の印鑑使用

 IHIは5日、民間航空会社から受託するジェットエンジンの整備事業を巡り、必要な資格を持たない従業員が検査をする不正があったと発表した。不正検査の対象となったエンジンは数百台に上る可能性があり、国土交通省は調査を進めるとともに、行政処分などを検討する。

 不正は国交省の1月の立ち入り検査で発覚した。IHIは、瑞穂工場(東京都瑞穂町)で整備事業場の認定を受け、エンジンの整備事業を実施している。航空法では、航空エンジンの整備事業者は検査や修理など各工程で、担当者が必要な社内資格を持つことが規定されている。だが、IHIは数年間にわたり一部の工程で無資格の従業員に検査を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです